少ないダメージで攻めることのできる攻略法

著者:vinogradik

少ないダメージで攻めることのできる攻略法

守りのマーチンゲール法と攻めのパーレイ法

「オンラインカジノの醍醐味は大きなベット額で勝負できることにある」という考えを持っている方も少なくはないでしょう。
大きなベット額で勝負できるということは、それだけ大きなリターンを期待できるので、たった数回の勝負で大金を得ることも夢ではありません。

しかしながら、ギャンブルと名の付くものは全て胴元側が儲けを得られる仕組みとなっています。
オンラインカジノの期待値は95%とパチンコ、競馬などとは比べものにならないくらい高いものですが、それでも1万円使えば9500円分しか戻ってこないことになります。
オンラインカジノを長くプレイすればするほどこのトータルの収支はこの期待値に近づいていくことになりますので、ただやみくもに大きな利益を狙い大きく賭けていたらそのうち資金は底をついてしまいます。

そこで、期待値を100%?以上にまで引き上げるために様々な攻略法が編み出されてきました。
カジノゲーム自体の歴史が古いため攻略法の数は多くあるのですが、今現在も多用されているのはマーチンゲール法とパーレイ法でしょう。

マーチンゲール法は守りの攻略法と言われています。
連敗が続いて負け額が大きくなってしまってもたった一回の勝利でその負け額を取り返すことができます。
マーチンゲール法は勝利した時点で1セットが終了となるので、大きく勝つための攻略法ではなく、負けないための攻略法として使われています。

そのマーチンゲール法と真逆の賭け方をすることから逆マーチンゲール法とも呼ばれているのがパーレイ法です。
パーレイ法は一度の勝ちで損失を全て回復することはできませんが、連勝するに従い利益が大きく増えていくので、攻めの攻略法として知られています

どちらの攻略法にもメリットがあるので、一概にどちらが良いとは言えませんが、ギャンブルと言えばやはりどれだけ多く稼げるかどうかが重要となるでしょう。
そうした稼げるという面に注目すればマーチンゲール法よりもパーレイ法の法が有利となりますので、まずはパーレイ法から使ってみることをお勧めします。

パーレイ法の実際の使用方法

マーチンゲール法は負けが続く度に賭け金を倍にしていく攻略法ですが、パーレイ法はそのマーチンゲール法の逆を取った攻略法であるため、勝ちが続く度に賭け金を倍にしていきます。
使用できる条件は勝率5割、2倍の配当を得られるゲームです。
特に向いているのは、ルーレットの2倍の配当を得られる赤、黒などの賭け方です。

ルーレットは事前のゲームから影響を受けることがなく、1ゲームで全てリセットされるので、パーレイ法の効果をより高めてくれます。
このようにルールはいたってシンプルなので、どのくらい連勝すればどのくらいの利益を得られるか想像できる方も多いのではないでしょうか。

1回目のゲームで1ドルを賭けたとします。
勝ったら次の2回目のゲームで2ドルを賭けます。
さらに勝ち2連勝となったら3回目のゲームでは4ドルを賭けます。
続いて3連勝したら4回目のゲームで8ドルを、4連勝となったら5回目のゲームで16ドルを、5連勝したら6回目のゲームで32ドルをと勝ち続けている限り倍プッシュで賭けていきます。

途中で負けてしまった場合はどうなるのかというと、その場合1回目のゲームで賭けた額分のマイナスが生じます。
1ドルから始めた場合は負けるとトータルは-1ドルとなります。

例えば仮に6回目のゲームに32ドルを賭けて負けたとします。
すぐに気づかれると思いますが、賭け金はこれまでの利益と同等ですので、負けると利益分が全て失われてしまいます。
しかし利益分が失われたとしても、損失自体は-1単位でしかないので、負けても大きな痛手にならないところもパーレイ法の魅力と言えます。

パーレイ法の止め時は自分で決めなければならない

オンラインカジノで使える攻略法のほとんどは1セット単位で行うことになります。
しかし、パーレイ法には1セットという明確な区切りがありません。
負けた場合また1から始めることになりますが、逆に勝ち続けている限りは自分でいつ止めるかを決定しなければなりません。

いくつ連勝したら一度止めるのかはその時その時で変えても特に問題はありません。
5連勝で止め、次は3連勝で止めるといった使い方でも問題はありません。
ですが、いくつの連勝で止めるという決まりを自分の中で作っておいた方が良いでしょう。
連勝が続くと利益はどんどん大きくなるので、1回目に賭けた金額の10倍、100倍もの利益も得ることが可能です。

そうした膨らんだ利益に魅せられてしまうと、連勝回数を増やそうとしてしまったり、賭け金自体を増やそうと考えてしまいがちになります。
連勝回数を増やすということはそれを達成するまでに何度も失敗することになるので、その失敗に苛立ちを感じて冷静に勝負できなくなってしまう場合もあります。

また、1回目の賭け金を大きくしてしまう場合も注意が必要です。
オンラインカジノではランドカジノと同じくベットリミットを設けています。
各オンラインカジノ、そしてゲームによってこのベットリミットに違いはありますが、平均すると大体500ドル程度となっています。
1回目の賭け金を1ドルで始めた場合でも、10回目の勝負に勝利すると512ドルを得ることになるので、初めの賭け金が大きいと数連勝しただけですぐにベットリミットに達してしまいます。

パーレイ法を使う場合は、初めの賭け金をできるだけ小さくし、そして何連勝をしたら止めるという自分なりの決めごとを持って使うようにすると、より利益を積み重ねられやすくなるでしょう。

著者について

vinogradik administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。