月別アーカイブ 6月 2020

著者:vinogradik

新世代のギャンブルの重要な要素

新世代のギャンブルの重要な要素
オンラインカジノは、ギャンブルを楽しむゲームとしては、世界中で数百万人レベルもの愛好者が利用していると言われています。
世の中で行われているギャンブルの中では、これだけの数のプレイヤーやファンを持っているジャンルはないのではないかと思われるほどの規模です。

そのオンラインカジノカジノをゲームソフトウェアというコンテンツで支えているのが、カジノソフトウェアを製作するゲームプロバイダーです。
このプロバイダー、すなわちソフトウェア会社として、業界を力強く牽引しているのが、次に挙げる企業です。

ネットエント社

ネットエント社
オンラインカジノの大きな特徴として挙げられるのが、時間や場所に縛られることなく、何時でも何処からでもギャンブルゲームに参加して賭ける楽しみを提供していることです。
このような環境を実現させたのが、ソフトウェア企業のネットエント社です。

ネットエント社の特徴は、ノーダウンロード型のゲームを中心に事業展開してきたことです。
ブラウザにアクセスしてプレイするカジノスタイルは、満足にゲームを稼働させることが難しかったのですが、同社はJavaflashのアプリを端末にインストールさせる方式を編み出したことによって、パソコン・スマホの内部記憶容量に大きな負担をかけることなく、スムーズなプレイ環境を実現したのです。

そのおかげで、ゲームのレスポンスが格段に速くなり、プレイヤーがゲームに参加しても、遅延のないストレスレスのプレイを楽しむことができるようになりました。
その為、スマホでオンラインカジノを楽しむプレイヤーにとっては、このストレスで、焦れったくなることがなくなり、親しみやすいゲームクオリティーを手にすることができています。

このようにオンラインカジノでは、インターネット環境を最大に活用したいというモバイルニーズが、以前からありました。
ストレスを感じさせることなく、レスポンスの速い環境下でプレイできるモバイルユーザーのニーズを満たすこととなるネットエントの貢献は、オンラインカジノの需要を大きく変えていくことになりました。
外に出かけている時でも、空いている時間を利用してプレイするゲームスタイルを願っていた人にとっては、ネットエント社のゲームを選択することで、本格的なギャンブルを享受することができます。

ノーダウンロードタイプのゲームが、それまで、ただ焦燥感の募るだけのゲームだったのが、ネットエント社の貢献で、大きく変貌を遂げたのです。
ネットエントのゲームは、グラフィクス・サウンドともに秀逸で、シンプルな画面構成でありつつも、リアルな臨場感を体感することができる仕上がりになっています。
最近では、ライブカジノにも力を入れており、リアル体感ができることから、本場カジノ感をスマホからでも楽しめるようになりました。

プレイテック社

プレイテック社は、メジャー級のカジノソフトウェア会社の中では、比較的に新しいグループに位置していますが、1999年に設立された会社です。
しかし、若い歴史ながらも設立してから、力強い事業展開により急速に拡大させ、カジノサイトとの契約数も着実に増やしていったことにより、僅か数年足らずで2006年にロンドン証券取引所で上場したことは、とても驚異的なことです。
日本でもプレイテック社の名は多くプレイヤーに認知されていますが、そのきっかけとなったのは、ゲームコンテンツの完全日本語対応に起因しています。
プレイテック社
元々、ユーザーフレンドリーなゲームソフトで定評の合ったプレイテックのゲームも、このことから一気に国内で、その名を広めたのです。
オンラインカジノのソフトウェア会社としては、業績最大手のマイクロゲーミング社とシェアを競い合うまでに成長拡大していますが、その強みは、ソフト開発だけに留まらず販売からメンテナンスまで自社で包括的に運営している点が挙げられます。
ソフトウェアは、優れたグラフィック・サウンド性能で質の高いゲームが多く、シンプルな操作性と見やすい画面作りが好評です。

この数年の間に急速に人気が高まってきたライブカジノでも、リアルタイムな環境でディーラーとの競り合いが楽しめるライブゲームにも、力を注いでいます。

マイクロゲーミング社

オンライン業界では、同社の名前を知らないネットギャンブラーはいないと言われるくらいに有名過ぎる業界屈指の巨大企業です。
マイクロゲーミング社は、オンラインカジノの中心地とされるマン島に本社を置くオンラインカジノの老舗ソフトウェア会社です。
1994年創業してから業界の中で大きな実績を築いてきたことは、多くのメジャーなカジノサイトが同社ソフトウェアを採用していることからも伺えます。

マイクロゲーミング社のトップランナーと言われる背景には、圧倒的なゲームコンテンツ数で高いシェアを獲得しつつ、そのゲームのクオリティーの高さにあります。
同社ソフトを採用しているということで、既設カジノサイトに対する評価も高くなり、多くのギャンブラーが集ってくる効果があるほどです。
各事業者からの評価だけでなく、プレイヤーからも信頼の高いブランドとして、認知されているので、やはり業界のトップに君臨していることは不思議ではないのです。

マイクロゲーミング社は、世界中のプレイヤーのプレイに対して、スムーズがギャンブルが楽しめるように、ゲームの安定性・信頼性を最優先にしています。
ペイアウト率の公開・サーバー安定稼働・スピーディーな払い出しに力を入れていますが、創業以来、致命的なサーバーダウンがないことからも、その姿勢が理解できます。

2005年には、それまで手付かずだった日本語対応のゲームも登場し、以降、日本語対応の完全化・多言語機能というステップを経て、オンラインカジノファンをグローバル規模で増やして行くことになります。
マイクロゲーミング社は、コンテンツ数が豊富なことが特徴的ですが、それだけでなく月1回のハイペースで新作ゲームをリリースさせていることも、トップランナーの地位をキープしている理由の1つです。

このように世界のギャンブラーを夢中させるマイクロゲーミングは、業界No.1と言うべきに値する企業なのです。